検索
  • 竜太郎 山下

2021/1/29【竜太郎がゆくVol.2】

更新日:2021年4月26日



山下竜太郎さんを紹介する新聞「竜太郎がゆく」の第2号を発行しました!


今回は、山下さんのキャッチフレーズ「"共感"の輪を広げよう!」にちなみ、 「"共感者"に聞く」と題して、 吉本卓生さん(特定非営利活動法人キッズNPO、社会福祉法人にこぷらす理事長)にお話を伺いました。


吉本さんをご存知ない方でも、 四季が丘中学校で教師をされていた、吉本さんのお父様をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

詳しくは紙面をご覧ください。

新聞は先月の創刊号と同様、宮園、四季が丘、陽光台には全戸配布しますし、 それ以外の山下竜太郎後援会入会者の皆さまには、郵送にてお送りします〠

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【山下竜太郎】(冒頭あいさつ) 皆さん、こんにちは。無会派の会、山下竜太郎です。今日の7番目ということで、すごく縁起のいい数字なので、私の一般質問が叶うように、心を込めて質問させていただきます。 私は本市が今まで以上に魅力的な、安心安全で楽しく、元気なまちになるよう、2つの角度から質問します。 【山下竜太郎】(質問1:スポーツを核にしたまちづくりについて) 1件目は「スポーツを核にしたまちづくり」

皆さま、おはようございます。無会派の会、山下竜太郎です。私は廿日市市の課題の一つである、今後のまちの担い手確保について、2つの角度から質問します。 【山下竜太郎】(質問1:未来を担う若者への支援について) 1件目は、未来を担う若者への支援についてです。この質問は、本市の奨学金制度の課題を解決すると同時に、20代の若者の本市への定住、そして担い手確保にもつながる、一石二鳥いや三鳥にもなる内容です。